2017.08.05

<よみもの>土壁のなかから

今日のよみものは少しだけ、閲覧注意です。みなさん、こころの準備はよろしいですか。

 

かんかん照りに熱されたコンクリートに、ぽつぽつと黒い水玉が落ち始めると、畳み掛けるように激しい雨が降り始めます。
奥庭の石と緑が、しっとりと艶めいてくる様子を堪能するまでもなく、水除けの準備をしていたときのこと。

 

普段通ることの少ない通り庭を通りかかると、なんと、壁からきのこたちがひょこひょこと顏を出しているではありませんか。

コンクリートから芽をだしてたくましく生きる植物を、「ど根性」と揶揄したりいたしますが、
土壁から顔を出すきのこたちの様子は、「生える場所、しくじっちゃったよね、、、」という申し訳なさを感じるほどの立ち姿(立っているのか?)

12.3

すこし気味が悪い気もいたしますが、慣れるとこれはこれでかわいらしいものです。
さすがに食べる勇気はないな~、と口々に話し合う夏の午後でした。

 

S__4718606

他のお知らせ

お知らせ一覧を見る